ポップパンクバンド「Cutting Teeth」がニューEPをリリース!The Wonder Years好きは要チェック!

ジョージアのポップパンクバンド「Cutting Teeth」が自身のBandcampページにてニューEPをリリースしました。

デジタルアルバムのみのリリースで、価格は$3からです。

歪んだサウンドの上で痺れる展開がいくつもあった

AT HOME GEEK Recordsの専属レビュワーによるレビューです。

レビュワー:yk0212(@yuuukeini

「Cherish. Reminisce」はとても切ない。
歪んだサウンドの上で痺れる展開がいくつもあった。ただそれ以上に心を突いたのが感情を吐露するような歌唱だ。
このEPを聴き進めていくうちに、段々とCutting Teethというバンドというものがわかっていく様な感覚を覚えた。曲順を追うにつれてより感情を押し出した歌になっていき、私の心は段々と切なさや憂いの気持ちで満たされていった。その感覚は沈んでいく夕日をただじっと見つめている時と似ている。
個人的な考えとして、良いバンドというものは聴き手の感情を書き換える力がある。その点Cutting Teethというバンドにはしてやられた。

また、彼らのYouTubeチャンネルでは、EPより「Honesty」のミュージックビデオが公開されています。

Facebook:https://www.facebook.com/CuttingTeethGA/
Twitter:https://twitter.com/CuttingTeethGA
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCSdI52VuY5Kphdyk1q5EYgA
Bandcamp:https://cuttingteeth.bandcamp.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で