爽やかなリフがタマらない!ウィスコンシンのポップパンクバンド「Kubow」がニューEPをリリース!

ウィスコンシンのポップパンクバンド「Kubow」が自身のBandcampページでニューEPをリリースしました。夏にピッタリな1枚です!

デジタルアルバムのみのリリースで、価格は$2からです。

ぼんやりとした夢のなか夜の渚で1人佇んでいる

AT HOME GEEK Recordsの専属レビュワーによるレビューです。

レビュワー:yk0212(@yuuukeini

ボーカルのどこか浮遊感を帯びた甘い歌声が、ポップなシューゲイザーを聴いた時と同じ感情にさせる。全体的には落ち着いた歌が多く、5曲目「Steppin on the Beach」では反復するピアノのメロディーも相まって非常に心地の良い気分になれた。epの締めである6曲目「Summer Days」は他の曲よりも少し輪郭がくっきりとしている。まるでもうすぐこの夢から覚めて現実へと戻ってしまうことを告げるかのような曲だった。
epを聴いてる最中は、ぼんやりとした夢のなか夜の渚で1人佇んでいる様な感覚に陥った。

Bandcamp:https://kubow.bandcamp.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で